MENU

車の一括査定は便利だけど、電話連絡はイヤ!

 

電話を嫌がる女性

愛車をなるべく高く売りたいので、一括査定サービスを利用しようと思います。

 

ですが、あちこちの買取専門店から電話がじゃんじゃん来ると聞きました。

 

電話以外の連絡方法はありますか?

 

”カーセンサー”というリクルートが運営するサービスでしたら、
メール連絡限定で見積をもらうことが可能です。

 

それでは、具体的な依頼方法をご紹介しますね。

 

 

査定依頼の手順

 

@こちらをクリックしてカーセンサーの公式サイトを開く

 

Aメーカー名・車種・車のタイプ・事故暦・郵便番号を入力し、スタートを押す。

 

 

B車情報を入力し、査定申し込み先のチェックを入れてください。
※あなたの住む地域によって、担当する買取店の数が変わります。

 

 

依頼先店舗一覧

 

詳細と書かれている部分をクリックすると"メールOK"と確認できます。

 

 

メール可能

 

 

 

 

 

 

C「一番下の任意項目: 売却希望時期など、ご希望がある場合は、こちらをクリック」をクリック

 

申し込み方法03

 

 


 

D連絡希望時間帯に「メールのみで連絡を希望」と入力してください。

 

メール連絡希望

 

 

以上、この方法でしたら電話はかかってこないため、安心して一括査定サービスが利用できます。

 

それともし、概算見積を知った結果、金額に納得できなければ無理に査定依頼をする必要はありませんので、ご安心を。

 

ちなみに買取店が選択できる一括査定サービスはカーセンサーだけです。

 

 

 

カーセンサー公式サイトへのボタン

 

 

ワンポイントコラム:カーセンサーの特徴

 

1984年、中古車雑誌とした発売されたカーセンサー。
中古車に興味がある人でしたら、名前を一度は聞いたことがあるはずです。

 

ここ数年はインターネットやスマートフォンの勢いに押されて、雑誌を目にする機会が減少していますが、中古車の一括査定サービスでかなり売上を伸ばしているようです。

 

また、ブランド名の高さとリクルートという大手広告会社が経営をしているため、カーセンサーnetは実績と信頼では群を抜いています。

 

最大の強みは「買取専門店を選択できる点」です。
他社は、個人情報や車種情報を入力すると見積連絡が電話でくるため、ビックリしてしまう人が多いですが、カーセンサーはお店の選択OK・電話NG! メール連絡が可能なため安心です。

 

 

 

車を高く売るための知識:査定時の上手な交渉術

 

メールで連絡がきた業者から概算見積をもらい、納得した場合は自宅などに出張査定をしてもらう際、1円でも高く売るための交渉術をご紹介します。
まずは、自分から希望額を口にしないことです。
業者は必ずと言っていいほど「いくらくらいが希望ですか?」ときいてきますが、「相場とかよくわからないです」と回答を濁してください。
もし、あなたが相場よりも格安な額を口にすることで、その額に基準をあわせられてしまうからです。
正式な希望額を伝えるタイミングは、すべての査定を終わった後にしましょう。

 

また、5社くらいまででしたら、同日・同時刻に一括して自宅へ呼び寄せた方が効率的です。
買取店側も同時査定には慣れていますし、その場で決着がつくため、時間が節約できます。
1対1の場合は、業者は適当なことをいって誤魔化す可能性がありますが、全員がいる前で下手なことは言えません。

 

 

>>カーセンサーの公式サイトはこちら

 

 

疑問マメ知識:そもそもどうして一括査定で電話がしつこいのか?

 

買取店はディーラーなどと違い、中古車を仕入れて売却することで生計を立てています。
また、近年、同じように買取をするお店がたくさんふえ、また少子高齢化や若者の車離れが原因で車の販売台数が現象していため、いつも以上に「ぜひ、ウチに査定してください!」
とライバル店にまけじとしつこく営業電話をするわけです。

 

よく言えば”熱心”とも言えますが、そうしたことをあまり快く思わない車のオーナーさんもいるため、メールで概算見積もりを希望して、気にいったお店に査定を依頼するようにしましょう。

 

ただ、しつこさを招く原因はお店側だけでなく、優柔不断な態度を取ることでますます拍車がかかります。
査定を依頼する場合は、ハッキリ希望をし、イヤなら断る、といった毅然とした態度を示すことが大切といえます。

 

 

 

 

>>カーセンサーの公式サイトはこちら

 

 

TOP